つれづれなるままに🍀日々の暮らし

植物と手抜き園芸の四方山(よもやな)話と、あともう少しいろいろと…。

満月にひこうき雲◎。

 今日は仕事で朝からあちらこちらに行きました。

最後の仕事が終わり、振り向くと、素敵なイルミネーション。

f:id:shiz1:20190121221801j:plain

イルミネーションが美しい動物病院

 そして、ふと、空を見上げると、、、

 

 満月に、見たことがないほどの真っ直ぐな線が入っていました。

驚いて、カメラを取り出しましたが、ひこうき雲はあっという間に崩れていきました。

 

f:id:shiz1:20190121222109j:plain

月齢15.4の満月にひこうき雲

 それでも、なかなかの写真が撮れました…かね。

 

 今月と来月は地球との距離が最も近くなる満月で、いつもよりちょっと大きく見えるスーパームーン、月のパワーでよいことがありますように。

ビオラ、先祖返り

 一昨年あたりから、こぼれ種で咲くビオラはほぼ9割方、紫色になりました。

少し、調べると、「先祖返り」と言って、ビオラやパンジーの種は、一代交配種で、こぼれ種ででてきたものは、親とは同じ花は咲かせず、何代か前の親と同じ花が咲くことがあるのだそうです。

f:id:shiz1:20190121094227j:plain

秋にこぼれ種で発芽したビオラを鉢に移植

 同じ紫のビオラでも、よく見ると、少しずつ違います。きっと何代か前のご先祖様が違うのでしょう。

f:id:shiz1:20190121094456j:plain

きっとご先祖が違うビオラ

 確か、昨年は黄色ビオラも少し咲きましたが、今年は未だにこぼれ種で黄色いビオラはお見かけしておりません。まだ咲いていないこぼれ種もたくさんあるので、今年はどれほどの紫ビオラになるのでしょうか。

f:id:shiz1:20190121094733j:plain

ここは結構、ご先祖様が一緒かも

 ほんとうに、ちょっとずつちょっとずつ違う紫ビオラを見比べるのも楽しいですね。

 

f:id:shiz1:20190121095034j:plain

朝の光に丸葉ユーカリが美しい

 寒さにやられて、少し葉の色が変わっていますが、丸葉ユーカリに朝の光が射してきました。

 

 写真を撮るなら朝が良いとは聞いていましたが、朝は特にいろいろな発見がたくさんあります。写真も園芸もまだまだ未熟ですが、少しずつ上手くなれたらいいなあと思っています。 

むらさき、紫、オレアリアと…。

f:id:shiz1:20190119235338j:plain

一昨年の葉ボタンが日陰で生き延びていました

 伸び放題になっていた紫のランタナをやっとのことで剪定しました。すると、一昨年に寄せ植えから地植えした葉牡丹が夏の暑さも超えて生き延びていました。紫色のグラデーションが綺麗です。

 

f:id:shiz1:20190120000538j:plain

オレアリア リトルスモーキーが紅葉!?

 こちらはシルバーリーフのオレアリア、昨年、株分けしたものが、紫色の葉に変わっています。

f:id:shiz1:20190120000858j:plain

少しずつ違うむらさき色

 

f:id:shiz1:20190120001001j:plain

光があたった紫色のオレアリア

 光があたると、赤紫ですかね?

 オレアリアは半日陰の場所に地植えしたら、大きくなりすぎて、3年前にまた鉢に戻しました。それでも、酷暑の夏も、たまにある積雪の冬も元気に越してきました。

 でも、秋に株分けして、一時的に小さめの鉢に植え替えたものは、少し弱っているのかもしれません。

 株分けにも成功したようなので、次はどんな寄せ植えをつくりましょうかねぇ。楽しみです。

いちごの鉢に霜が降りました

f:id:shiz1:20190119210927j:plain

紅葉したイチゴの葉に霜

 朝の光が霜を輝かせて、とても美しいので手前をぼかした写真をアップしてみました。

 この寒いのに、イチゴの花も咲いていました。

f:id:shiz1:20190119211639j:plain

隣の鉢にはイチゴの花

  実がつくかどうかわかりませんが、かわいい花が咲いていました。

 

f:id:shiz1:20190119211834j:plain

紅葉したイチゴの葉

 陽が射して、十数分も経たないうちに、霜は消えてしまいました。

f:id:shiz1:20190119212102j:plain

霜がとけて、クローバーの葉の水玉がきらきら

 ラッキークローバーのこぼれ種は、もうあちらこちらで葉が増えています。きれいな黄緑色の葉です。夏には黄色い花がたくさん咲くと思います。

 

 霜と水玉が写真で撮るとこんなにきれいなのを知らなかったので、次回またチャレンジしてみようかと…休日の日にちゃんと起きれるでしょうかね。

温品(ぬくしな)パーキングエリアから広島中心部を臨む

 週に一度、少し早い時間に終わる仕事があります。

 帰り路、夕暮れより前の西日の射す時間帯に、山陽自動車道の広島東インターから広島高速1号線を通り、広島市内に戻ってきます。

 晴れた日には、温品パーキングエリアの手前辺りから、遠くに、安芸の宮島を背に広島市内が一望出来、陽の射す瀬戸内の海がきらきらと金色に輝いているのを見ることが出来ます。

 運転中だと、写真を撮ることは出来ないので、「いいものを見た」と毎回違う光る海を堪能しますが、今日は久し振りに、温品(ぬくしな)パーキングエリアにちょっとだけ立ち寄ってみました。

 

 7月の豪雨災害で山陽道が遮断され、その後、大量の土砂に埋もれていた志和トンネルが復旧し、一部の区間が開通しました。が、日々、ものすごい大渋滞でした。今もあちらこちらで復旧と対策工事がなされてはいますが、高速道路を通るだけでまだまだ崩壊した爪跡があちらこちらにいくつも見受けられます。

 温品パーキングエリア横の緑地も土砂が流れた痕跡はあるものの山茶花の花が何事もなかったように咲いていました。

f:id:shiz1:20190117113522j:plain

パーキングエリアの横の緑地に咲いた山茶花です


 道路側から見るよりも、少し見えにくいですが、ここからも広島市内を臨むことが出来ます。

f:id:shiz1:20190117113248j:plain

うっすらと安芸の宮島、その手前に広島市

 今日はもやがかかり、海は金色というより、銀色に近いですね。

すぐ下が高速1号線、夜は広島市内の夜景がとても美しいところです。

 

f:id:shiz1:20190117004629j:plain

一瞬、椿かと思ったけれど、きっと山茶花ですね


 遠くから見ると、ヤブツバキかと思いましたが、花の形、葉脈や葉の縁のギザギザから、山茶花に間違いないかなと思います。

 花がまばらなのは、季節のせいか、豪雨のせいかわかりませんが、一輪がとても美しいなとしみじみ思いました。

今日も「置きざリス?(オキザリス)」が咲きました

 1月のはじめだというのに、広島は比較的温かな日が続いています。

…で、またもオキザリスが綺麗に咲いていました。

f:id:shiz1:20190115012003j:plain

まだ午前中なので、花びらが開き切っていないオキザリス

 

 よく「洋風の花の名前はなかなか覚えられない」という話を耳にします。

オキザリスはかなり覚えやすいかなとは思いつつ…、

 

f:id:shiz1:20190115012205j:plain

私の中では、何故か?こんなイメージが…

 

 よろしければ、是非、名前を覚えるのにご参考に…していただけるかなぁ~。(えっ、リスに見えないって!?)…でも、ひさびさに絵を書いて、ちょっと新鮮な心持ちになりました。

2019年のはじまり、お茶の教室の初寄会に参加しました

 昨日、お茶の教室の初寄会に参加させていただきました。

 今年は先生のご自宅で、略式の初釜と、茶懐石が催されました。

f:id:shiz1:20190114231409j:plain

つくばいで身を清めてから、お茶席に向かいます

 待合からご案内いただき、まずは蹲踞(つくばい)で順番に身を清めます。

  1. 自分の番が来たら、蹲踞の前にしゃがんで、
  2. 右手で柄杓に手水鉢(ちょうずばち)の水を汲みます。(…本日はお心遣いにより、湯桶が用意されています)
  3. 最初に、柄杓半分の水で左手を清めて、
  4. 柄杓を持ちかえて、残りの水で右手を清めます。
  5. 柄杓を右手に持ちかえて、もう一度、水を汲んで
  6. 左手に水を受けます。受けた水で口をすすぎます。
  7. 柄杓に残った水は柄杓を立てて、静かに流して柄を清めます。
  8. 柄杓があった場所に戻します。

 神社のお参りの前に手水舎で身を清めるのと一緒ですね。

f:id:shiz1:20190114233754j:plain

裏千家のお正月の定番のお茶菓子「花びら餅」ですね

 はい、年に一度の「花びら餅」です。懐紙にはきっと初日の出と富士!?…おめでたづくしですね。

 

f:id:shiz1:20190114234421j:plain

滅多に見れない、先生のお点前!!

 今回は略式ではありますが、先生が濃茶のお点前を披露してくださいました。

参加者一同、みーんな感動モノでした。

 

f:id:shiz1:20190114234749j:plain

中立の前に、お道具の拝見です

 お正月なので、鶴などおめでたいものづくしで、ご亭主のおもてなしの心意気が伝わります。

f:id:shiz1:20190114235223j:plain

初釜と同様に、紅と白の椿に結び柳のあしらいが素敵です

 

f:id:shiz1:20190114235643j:plain

茶懐石のごちそうもいただきました

 ご用意いただいた茶懐石のごちそうは、ほんとうにたくさんあって、お腹いっぱいになりました。とーっても美味しかったです。

 

f:id:shiz1:20190115000142j:plain

お庭には名残の紫陽花、小さな枯れ花がかわいらしい

 広いお庭で集合写真を撮ったり、みんなでたくさん愉しいひと時を過ごしました。

 

f:id:shiz1:20190115000358j:plain

待合でもう一方のかわいい主がお見送り


 先生をはじめ裏方をお手伝いされたみなさま、ほんとうにありがとうございました。たいへん大変おつかれさまでした。

 もうすぐ節分、そして立春、己亥(つちのとい)どし、ほんとうに幸い多き年となりますように!